fc2ブログ
カードダスアディクション! ホーム »
最近の記事

窓から叫び出したくなる程度の萌え  

去年の夏に私に床バンバンさせたり、都度奥歯を噛み締めさせたゲームの感想を述べます。
今まで百合ゲーなんて2本くらいしかやっていませんね…
もっとというか、数えきれない程あるんだろうけど…


以前にも書いたけど去年の夏頃にPS4でflowers四季を買ってきてプレイしました。
なんていうか…
ボリュームありすぎて全然終わらないし、絵がかわいいし、シナリオもいいし、ゲームもやりやすいし、で高評価の意味がよくわかったゲームだった。
一季が長い!マルチだから何周もするので余計に長い!
いや、褒めてます。ずっと続いてもいいんだよ~

このゲームは季節ごとにPCゲームで出たのを1本にまとめたものだったのね。
なるほど…
まあ。一番好きな季節は秋だけど、このゲームは夏が一番よかった。
冬頃にPC版も買ってきてさらに2周するっていう。
えりちどに当てられてヤバかった。
逆に、えりちどが無かったらゲームやってさっさと売ってお終いだったと思う。
後のドラマCDではどんどんあざとくなっていくので、たぶんというか人気のあるカップリングなんだろうなってのが分かります。
そうですね…
ダリたまもいいし、譲ネリもいいし…
最初はメインの2人かなって思ってたけど、思いの外弱いというか、他が強すぎというか。

佐々貴姉妹百合はなあ…
そもそも姉妹百合自体が…
ああでも、呪術だけは例外。真希真衣は佳い。18巻とかもうね…

ツッコミどころがあるとすれば、キャラクターのセリフが浮世離れしすぎな事かなぁ…
14歳で業腹なんて言わんでしょうよ。
意味はなんとなく分かったけど、聞いたことない単語だったよ…

中二病?いやでもなあ。
書き言葉をしゃべらせると違和感すごい。
私もこのくらいの年の頃に本読みまくってて、書き言葉でしゃべって話が通じない事は結構あったな。
今も難しい単語を言いがちなので、気をつけています。
読書家あるある?か、どうかは本好きの友人に聞いてみます。


戻します。
物語の雰囲気に沿ってるからいいけど、テキストの文章にわざわざ難しい漢字で書いてあって、読めない人いそうと余計なお世話な事を思うのだった。
作中に出てきた本に少しだけ読んだことがあるものがあってニヤリとする。
くらいはありました。
いくつか読みたいのがあってそのうち借りてくるつもり。

映画はほとんどわからなかった。
バレエの専門用語も??だったし。
この辺は分かる人だけついてこいや!っていうスタイルらしい。

シャイニングコスプレが良かった。
蘇芳さんは確かにかわいいが、テキストの描写は盛りすぎな気がした。
ん?と思うところはチラホラあったけど、突っ込んだら現実世界に戻されちゃうのでしなかった。


クリア後は、勢い余って色んな手を駆使して特典版のドラマCDをすべてそろえ、花言葉にも手を出した次第です。
たとえ火の中水の中。だった。
久しぶりに収集のたのしさというか、探求する楽しさを味わったなあ。

ずーっと否定していた方法も積極的に利用し、リアル店舗もはしごし…
その副産物というか、副作用として、放置していたコレクションが捗るという。


PS内アイコンのバイオやデスストやサイコブレイクの間に挟まれる蘇芳さん…。
ゲームはトロコンしたので売ったけどアプリは残しておきます。
金額以上に楽しめましたね~。

内容もだけど、それ以上に副産物がもたらした恩恵が大きい。
このゲームやって本当に良かったなあとすら思っています。


あとは…
あの事後パズル欲しい!1000ピースのやつ!
今はプレ値ついちゃってるけどさあ…
作って額装して壁に貼りたい。けど…


この間家電の修理で業者が来た時に、さすがにガラスケースにブランケットかけて目隠ししました。
さすがに、こんな年でガンプラ飾ってあるのを見せるのは抵抗がある…

もともとポスター類は貼ってない。
前はベタベタ派だったけどなんか貼らなくなった。
今は壁に最後の晩餐(パズル))と死の島を印刷した絵を飾ってる…
くらいです。
スポンサーサイト



category: ざつだん

tb: 0   cm: 0

見えないものは信じない(Magic house後編)  

怖がりだけどお化けはあんまり信じてない。
見たことないから。

花粉も見えないから…
見え…ますね…。ボンネットによく乗ってる。
今年もスルーできそうです。

というわけで前回のドールハウス完成までの感想は以下の通りです。

パーツ切り出しあるある。
DSC_7565.jpg
下手くそなのでしょっちゅうやります。
接着すればいいから別にね…って、そういうところだよねたぶん。

DSC_7566.jpg
天井はりつけ中。
クリップは結構使う。強いやつは何個かあった方がよいです。

DSC_7575.jpg
合うかなあ…
DSC_7577.jpg
合わないね…

DSC_7578.jpg
図のように蝶番を設置します。
この時矯正気味に付けて誤魔化す。

今回一番面倒で嫌だった作業。
DSC_7579.jpg

この本がまあ…!ポロポロイライラさせてくれましたね。
電飾のハリガネもくっつくまでずっと押さえてなきゃいけなくてさあ…
しかもまあ何度もズレて修正修正。

DSC_7580.jpg
なんとかここまで来た…


できたー!
DSC_7588.jpg

DSC_7589.jpg
開けるとこんなん。
DSC_7590.jpg
反対側。あんまりじっくり見ないでほしい。

DSC_7591.jpg
点灯させてみました。
天井と壁と棚のランプと、結構豪華ですよ。
DSC_7592.jpg
DSC_7593.jpg

オプションのアクリルケース組み立て式…
アマゾンでアクリル用接着剤を購入。
初めて使う溶剤なので


こうなりました。
DSC_7612_20240330230513405.jpg
ああ…
要領を得てきれいに流し込めるようになったのは最後の2面くらいだった。

しかも説明書チラッとだけみて組んだせいで高さが合わなくて剥がして…
と、全然進歩の無い工程を挟んでいます。

DSC_7611.jpg
さっきの溶けてしまった面は後ろにしました。

まあ…
正直、中華製のパチモンだからどうだろうなあって思ってたんですけど、設計がかなりしっかりしていて、変にずれたり合わないとかは一切ありませんでした。
ずれたり合わない時は、パーツが間違ってるとか向きがおかしいです。
パーツもしっかりそろっていました(液体系が抜いてあるのは輸入の関係上だと思います)。

これで4500円くらい?は安いと思う。
欲しい方はアリエクでどうぞ。1週間くらいで来ます。

完成後はある程度眺めて、実家の玄関のシューズラックの上に置いてきました。

次は特に何も作りません。
だって…
もうすぐエルデンリング来るから、積みゲーやっつけないといけないから…

category: プラモ絵日記

tb: 0   cm: 0

読んでる間はつばに砂が混ざってる感じ  

友人がプレセントしてくれた「正欲」を読み終わった。
はー
はあ…


えーと
なんでこの本くれたのかな…?
桐島…は以前一緒に映画見た(内容ははっきり覚えてないけど、キラキラしてない青春物のようでそうでないような)。
友人も読んだのかな。映画を見たのかな。
私は随分前朝のニュースの番宣で文字だけ見て変なタイトルだったから覚えてた。

読み始めた頃。
なんか普通の本みたいだし、こんなの久しぶりだなあ。
どんな内容なのかな…(^^)
など思っていた。




ここに出てくる桐生夏月って人が私だった。
ビックリするほど私だった。
あーでもまあ全部じゃないけど、9割くらいか。
それと、ああいう特殊性癖は無い(たぶんないと思う)。

自分が日々感じてることを他人が喋ってるのを見るなんて新鮮すぎて、暇な時間があれば1分でも読んでた。
人に話して理解を得たいと思っていない。
人に話して聞かせるとか相談しようなどと思った事がない。
意味ないからね。
話す意味がない。何も解決しないし時間の無駄でしかない。
双方が不快で奇妙な気分を味わっておわりなだけよ。


溜飲が下がるわけでもない。話すことで頭がすっきりする…わけでもない。
本当に無意味だ。
だから自分の中で育てて煮詰めて放置するしかできることがない。
それがあふれ出すと、ああやって外部に出してしまうんですけど…

同じタイプの人間と同じ温度で一緒に過ごせるのはいいなあ…って思った。
一緒にいながら個別に破滅してくれる人と過ごしたい。
とは、たまに思うので。


いろいろ納得することが多くて、読んでてとても楽しかった。


で、本の感想を言うと、とっても映像寄りの文章です。
固有名詞もそのまま出てくるからとっつきやすい。
ある意味軽いので読みやすい。
映画を見てるみたいだった。
なんか場面転換とか切り替わりが映像みたいにイメージしやすくて「邦画っぽい」という謎の印象を受けた。
多様性?LGBTQ?
馬鹿じゃねえの?そんな事でいちいち騒以下略。
って、ずーーーーっと思ってた。だから、ちょっと笑っちゃった。
多様性って言葉に一度でもカチンと来た人は全員読むべきだと思う。


最初に戻るけど…
私の人生でたぶん一番近い友達なんだけど、これ管理人じゃん(笑)とでも思ったのだろうか。
だとしたらまあ、すごいなあ。
さすがだなって思う。

まだ聞いてないけど、今度会ったら聞いてみよう。
でもなんとなく「え?そうなの?」って言われそうだけど!


ちなみにタイトルの気持ちになった本は「独白するユニバーサル横メルカトル」です。
久しぶりに読み返してるけど、やっぱ最高ですね。胃に来る。

category: ざつだん

tb: 0   cm: 0

マネスキンが格好よすぎて震えてる夜  

ちょっと頑張ってあるシリーズのコンプのためにいろいろやったんだけど…
とにかく競り負ける。
頭に来て割高のやつを買ったら「在庫ありませんてへぺろ」みたいなね。
はー

どいつもこいつも…

これはあれか。もう集めるのはやめろって事か。
これだけ続くとこのシリーズはお前には無理って、言われてる気がする。
無理なのか…
難しいところはいくつか超えてきたけど、このシリーズは別にそこまで大変じゃないだろって思ってた。
変なところ残しちゃったな。
よく見かけた頃に決めておけばよかったのに。
まあ、そのよく見かけた頃は収集欲が枯れてた時ですね。
ハア。なんかもうやめよっかなあ…


この時競り負けたのは結構大きかった。
それ以降私の中で今までになかった心境になった。
うーん。
たぶん、この時心が折れたんだと思う。


思い返してみる。
過去にコンプがしんどかったのは…
DBPPカード8弾とスペシャル弾
ビジュアルアドベンチャーSP
SDガンダムバンプレカード9弾
SDガンダム外伝カードダスハーフファイナル
ドラゴンクエスト カードコレクションズ

かなあ。他にも難所はあったけど、当時はライバル少なかったから結構すんなりね。
このしんどいは「なかなか出ない」っていう意味です。次いで価格。
DBPPカードは今でこそ結構見かけるけど集めてた時は全然でなくてなかなか進まなかった。

そして今しんどいやつ。
ダイの大冒険PPカード3弾
束で7千円即決くらいの時に買っておけばよかった…。
当時は、はあ?たっか、って鮮やかに見送ったという。
残り3枚。全然足りなかったら諦めきれたものを…

クロノトリガー3素材分
2コンプくらいしてるけど素材コンプはできてない。
しんどいというか、もうなんか探してすらいない。
それなのに何となくやめられない。

ポケモンカードダスパート1と2
緑はあと3枚。赤が50枚くらい。

もう無理だと思う。無理っていうか…
思い切って8万くらい出してまとめてボンって買うのが近道だろうけど…
書いてて思ったけど、8万で済むわけないような気がしてきた。
それに、こんな札束で殴打の世界に乗り込める熱いハートは持ってない。

ラッキーパンチでここまで来ただけだしな。
探す生活というか趣味に終止符を打ちたい。
というのが、最近思う事。


タイトルに書いたマネスキンはなんかのフェスの宣伝記事で見た名前です。
なんだかね。その文章がよかったのかわかんないけど、ずっと気になっててやっと動画サイトで見てきた。
なにこれーーー
かっこいい。プレイリスト聞いてるけどここまで全部好きなやつだ…
結構前からいるんだね。
知らなかった自分を恥じたいくらいかっこいい。
こういうの好きなのに全然アンテナ出してないからそりゃね…

ざっくり言ってオルタナティブロックです。たぶん。

誰かに説明するとしたらコレかなあ。
違うって言われても、私の中ではそうなのです。私の中ではな。

category: ざつだん

tb: 0   cm: 0

折角PS5あるんだからレガシーやりませんか?(Magic house中編)  

レガシーどころか、あれから一回も電源入れてない!
ウーラシールの入り口でボスを倒したのが数週間前。
どうしたんでしょうね。

どうしたもこうしたも。
今はずっとマリカ真実の世界っていうゲームに時間を吸われています。
面白い。誰が好きか、お察しの通り、かなめお嬢様です。
聞いた事ある声だなって思ったらカテジナさんだった~。
あまりに格好いいので、無駄に霞命砕を使ってしまう。

マリカはアスカでしかなかったのですぐにわかりました。
あきらも好き。脳筋のようでそうでもない所がいいですよ。

声優がすごい。全員上手いし個性が発揮されてていいなあ。
ここ最近のアニメばかり見てたせいか余計にそう思う。
あと音楽がいいですね。最初は別に気にしてなかったけど、ヘッドホンにしたらすぐに気づいた。
こんな良いゲームがあったとは!
RPGなのになんかバランスとか戦闘のテンポは死んでるけど、それを補って余りあるその他の要素。
グロ目的で始めたけど、鬱要素おおいし暗いし中々に楽しめます。

セガサターンは1個もやった事がなかったので初。ボタンの数多すぎだよ…
当時仲良くしていた友達で持ってる人を見たことなかったからね…(みんなプレステだった気がする)。
失礼ながら月下もPSだけだと思っていたくらい、馴染みのないゲーム機だった。


休日はYouTubeで見た料理作りまくっててさらにPS5が置物化。
たとえばこんなの(おからクッキー)
DSC_7561.jpg
ちなみに固く焼けなくて失敗作。

それと、前回から作ってるやつがあるから…

というわけでその前回の続き。

小物地獄をそろそろ抜ける。
DSC_7495.jpg

小さい棚完成
DSC_7496.jpg
DSC_7497.jpg

ガワ作ります。
DSC_7512.jpg
絵具がなかったのでガンダムマーカーで塗った。結構色が合ったので…
だが、この時点で上澄みで塗ってる事に気づかず、ペンを振って後悔する事になる。

DSC_7542.jpg
なんかこの状態にするのが結構難しかった。
板1枚抜かしちゃったりしてさ…
外観は他の箇所も何回も剥がしては貼りなおすという無駄な作業をやっています。
説明書見てるはずなんだけどなあ…
英語だとどうしても理解が及ばなくてつまらないミスが多いです。


DSC_7564.jpg
土台の板に紙を貼った時に、木工用ボンドをべったり塗ったせいで反って歪んで、上に建物を組めなくなって修正の図。
このタイプのカポタスト使っててよかった…
数日この状態にして、少し歪みつつもまっすぐになりました。

さすがに、もう1個の土台は薄ーくぬって、乾くまで重し乗せたら影響なかったです。
みなさん気をつけましょう・・
次はドアを作ります。

DSC_7559.jpg
DSC_7543.jpg
なんか製造不良っぽい溝が…
パテで…
いやでもまあいいか…
DSC_7562.jpg
カスまみれの生乾き
DSC_7563.jpg
蝶番のところはどうしても上に乗せるパーツに干渉するので少し削った方が収まりよいです。
これの開閉が固くて、何回も部品が吹っ飛んでいきました。
うーん。油差してずっと開け閉めしてたらマシになった。くっつける前にやればよかったな…

次は内装~電飾工事します。これが面倒で面倒で…

category: ざつだん

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop